<第15課/Bài 15>「~ください」・「~させてください」Cho tôi ~

買物またはレストランで料理を注文するときに、ほしいものを伝えるために、「~ください」がよく使われます。ベトナム語では、それがどんなものなのか、類別詞という種類を区別する語があります。では、ほしいものをどうやって伝えれば良いのか、本課にてご紹介させていただきます。

「Cho tôi~」(~ください)構文👇

構文:

 

解説:上の構文で「~ください」という意味であります。本来は「cho」の前に主語として二人称を入れますが、この場合は主語を省略しても構いません。「cho」は動詞として「与える」という意味であり、直訳すると「あなたは私に~与えてください」という文です。

例文:

① Cho tôi địa chỉ email. (私にメールアドレスをください)

② Cho tôi cuốn sách này. (私にこの本をください) 

③   Cho tôi số điện thoại. (私に電話番号ください)

類別詞(助数詞)👇

ベトナム語の類別詞は英語の「The」のような定冠詞的な働きを持つと同時に、 「助数詞」としての働き があります。助数詞は日本語だと「1本」の「本」、「2枚」の「枚」などにあたるものです。よく使う助数詞を表にまとめさせていただきました。

Trợ số từ  助数詞
con 生き物 con chó(犬), con mèo(猫), con cá(魚)
cái 無生物 cái bàn(テーブル), cái túi(バッグ), cái nhà(家)
ly コップ、器等 ly trà(お茶が入っているコップ),
ly cà‐phê(コーヒーが入っているコップ)
cây 木、細長い物等 cây bút bi(ペン), cây cột điện(電柱)
cuốn/quyển cuốn sách(本), quyển truyện tranh(漫画)

 

数字の数え方(0~100)👇

#11以降では「mười」が先に来て、その後に一桁の数字が来ます(これは日本の数の数え方と同じです)。気を付けたいのが、#15であり、「năm」を使わずに、「lăm」を使います。
また、20、30などは一桁の数字の後ろに「mười」ではなく「mươi」を使います。

上のルールのとおり、100(một trăm) まで数えることできます。

「Cho tôi~」文に戻ります🔙

ほしい物を詳しく伝えるよう、前項ご紹介させていただきました類別詞や数字を加えますと、下の構文になります。

構文:

例文:

① Cho tôi 2 ly trà. (私にお茶二杯ください)

② Cho anh 1 ly cà phê. (私にコーヒー一杯ください)

③ Cho tôi 5 cuốn vở.(私にノート5冊ください)

「Cho tôi~」動詞文の場合

構文: 

例文:

① Cho tôi gọi món. (私に注文させてください)

② Cho tôi mặc thử cái áo này.(私にこのシャツを試着させてください)

③ Cho con ăn cơm. (子供にご飯を食べさせる)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です