<第3課/Bài 3>単語の構成

ここではベトナム語の単語の構成と発音方法について学んでいきます。

単語の構成

ベトナム語は基本的に1音節で1語です。音節とは、ひとまとまりの音として発音される単位のことで、下の図のような構造になっています。

図. 音節の構造

※ベトナム語を書く際には、声調を基本的に母音の上に書きますので、上の図を頑張って覚えましょう!

一番要素の少ない語は母音1つの語で、他に以下のようなパータンがあります。

ô   【母音のみ】    (意味:傘)

ốm  【母音+未子音+声調】 (意味:風邪をひく)

bố   【頭子音+母音+声調】 (意味:父(北部))

trồng 【頭子音+母音+未子音+声調】  (意味:植える)

さらに深掘りすると、、前項の例では、簡単な例を述べましたが、実際には下の表のように②母音にはその他の母音との組み合わせや、②母音+③未子音の組み合わせが存在します。

どう発音すれば良い?

前述のとおり、ベトナム語の単語はひとまとまりの音として発音されるため、以下の順番通りに、一つずつ正しく発音すれば、必ずその単語の正しい発音ができます。

【①頭子音 + ②母音 また ②母音+③未子音】+ ④声調

例えば:

① bà : b + a + ba + huyền(声調)  → bà    (叔母さん)

② buồn: b + uôn + buôn + huyền(声調)   → buồn (寂しい)

③ lương: l + ương → lương  (給料)

※声調の復習

ここまででベトナム語の単語が複雑だと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、実際には他の言語と比べるときに、ベトナム語単語が非常に短く覚えやすいです。

お馴染みのある英語と日本語で比べてみましょう↓↓↓

(英語)Beautiful = (日本語)うつくしい = (ベトナム語)đẹp

    Happy    =        うれしい    =      vui

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です