<第28課・Bài28>感嘆文

今課ではベトナム語での感嘆文について学んでいきます。

感嘆文とは、喜びや悲しみ、驚きなどの感情・感激を会話するときにストレートに表すための表現です。感嘆文としては以下の3つのパターンをご紹介します。

感嘆文の構文

解説:

①”bao” と “bao nhiêu” は「いくら、いくつ」という意味で、”biết”は「分かる、知る」という意味です。
“biết bao” は「なんて~なのでしょう」という感嘆文になります。

②形容詞文(第9課)でもご紹介した “~ quá!” を使っても感嘆の表現を作ることができます。

③感嘆文は必ず「!」マークで終わります。

例文:

① Bài hát này hay quá !
   この歌はとてもいいですね。

② Chị ấy đẹp gái biết bao !
 彼女はなんて綺麗なのでしょう。

③ Anh ấy ga lăng làm sao
 彼はなんて優しいのでしょう。

④ Hôm nay, đường đông quá !
 今日、道がめっちゃくちゃ混んでいますね。

⑤ Thời tiết hôm nay đẹp biết bao !
 今日のなんていい天気なのでしょう。

⑥ Phát âm từ này khó quá !
   この単語の発音はとても難しいですね。

⑦ Món này cay quá
   この料理はとても辛いですね。

⑧ Phòng này vừa rộng vừa sang quá !
   この部屋は広いだけではなく、とてもお洒落ですね。

⑨ Nhà hàng này không chỉ ngon mà còn rẻ quá !
 このレストランは美味しいだけでなく、とても安いですね。

⑩ Món Hoa không chỉ cay mà còn béo quá !
 中華料理は辛いだけでなく、すごく脂っこいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です