<第23課/Bài 23> 禁止文

第17課にご紹介した忠告・アドバイスしたい時に使う文章のように、ベトナム語で禁止の意味をあらわす際は、その度合いや背景によって助動詞を動詞の前に加えると禁止の表現になります。

今回はベトナム語での禁止文について勉強していきます。

主な禁止の助動詞

 禁止の助動詞 日本語 解説
không nên ~しないべき 相手に忠告したい時に使い、相手にとってその行為が望ましくないことを示します。
đừng ~しないでほしい
~しないでください
やや強い忠告であり、その行為が望まれないことを示します。
không được ~してはならない 強い禁止であり、相手がその行為をすることを否定します。
cấm 禁止する 強い禁止であり、文章的な表現となります。

基本構文

構文:

(※)具体的な人物ではなく、一般的な警告の場合、主語を所略する可能です。

例文:

① Anh không nên chọn sản phẩm này.
 この商品を選ばないべきです。

② Chị không nên ăn quá nhiều thịt.
   肉をたくさん食べないべきです。

Đừng ăn uống trong giờ học.
 授業中に飲食しないでください。

Đừng hút thuốc trong quán.
   店内でタバコを吸わないでください。

Không được dẫm lên cỏ.
 芝を踏んではなりません。

Không được đậu xe quá 5 phút.
   5分以上駐車してはなりません。

Cấm rẽ trái.
 左折は禁止です。

Cấm đi ngược chiều.
   逆走は禁止です。

⑧ Cấm mang thực phẩm từ thịt khi nhập cảnh.  
    入国する際に、肉食品の持ち込みは禁止です。

注意点

前述の助動詞「không được」は、後ろに動詞が来たら、禁止の表現になりますが、後ろに形容詞がくる場合、全く意味が変わるので注意してください。

 ※ không được + [形容詞] = あまり ~ ではない

例文:

① Chị ấy không được khỏe.
    彼女はあまり元気ではありません。

② Vì bố tôi đang bị ốm nên mẹ tôi không được vui.
   父は風邪をひいているため、母はあまり元気ではありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です