<第34課/Bài 34> 命令文

ベトナム語で命令や勧奨を表現する際に、使用する言葉によって、強さやニュアンスが異なります。人称代名詞のように、相手との関係や話す場面を意識しながら使う必要があります。
今回はベトナム語での命令文について紹介していきます。

命令文の構文👇

例文👇

Chạy đi
    走れ!

Ăn đi
   食べなさいな!
 ※【動詞+đi】でも、親子や仲良い友達等相手と親しい関係にある場合は「~しなさいな」のように、そこまできつい表現ではなくなります。

Em ngồi đi.
    座りなさい。

Đi nhanh đi.
   早く行きなさい。

⑤ Chúng ta hãy đi đi.
    さあ、行きましょう。

⑥ Chị hãy uống thuốc đi nhé.
    薬を飲みなさいね。

⑦ Xin vui lòng thắt dây an toàn.
    シートベルトをお閉めください。
 ※「Xin cảm ơn」のように、文頭に丁寧語「Xin」をつけると、いずれも丁寧な表現になります。接客の場面で、お客さんに対するよく使われる表現です。

丁寧な表現👇

丁寧に相手に勧めたり、お願いをしたりするときに、文頭に「Xin」または 「Mời」 をつけて話します。

Xin」 は「お願いする・申請する」、「Mời」は「招く」という意味です。「Xin」 のほうがより「相手に頼む」ニュアンスが強く、またフォーマルで一般的な表現です。それに対して、「Mời」は相手に「頼む」というよりは「勧める」というニュアンスで、親しみを込めた表現となります。

この両者を組み合わせた【 Xin mời + 文章】 という表現もあり、同じく丁寧な表現となります。

Mời anh vào.
   どうぞお入りください。

Xin mời mọi người đi theo tôi.
    皆さん、どうぞ私についてきてください。

Mời dùng tự nhiên.
    どうぞ遠慮なく食べてください。

Xin chị chỉ đường cho tôi.
    道を教えてください。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です