<第38課/Bài 38> 「Biết thế~」,「đáng lẽ~」後悔や反省の表現

過去のことに対して、後悔する気持ちを表す際に、ベトナム語では「Biết thế」や「đáng lẽ」を用いて表現します。「Biết thế」と「đáng lẽ」の意味や使い方について、本課ではご紹介します。 「Biết thế~」=「~しておけばよかったのに」/「知っておけば~したのに」の表現 ◆構文: ◆解説: 過去に起こった事に対して、自身がそのようにするべきだったと後悔や反省の気持ちを表すと

続きを読む

<第37課/Bài 37> 「~すればするほど~」の表現

ある2つの物事が同時に変化し、前項が変化していくにつれて、後項もそれと共に変化していくことを表す際、ベトナム語で「càng~càng~」の文法を使って表現します。 日本語では「~すればするほど~」の表現となります。 本課では、「càng~càng~」の用法をご紹介します。 「càng~càng~」の構文👇 ◆解説: + 前項が変化していくにつれて、後項もそれと共に変化していくという

続きを読む

<第36課・Bài 36>文末詞

文末詞とは、文の一番最後につけ加える言葉のことを言います。 日本でいう「~ね?」や「~よ!」などに当たり、文末に1語加えることによって、柔らかい表現や気持ちを強調したり、敬意を表したりすることができます。 本課では日本語と全く同じ意味ではないですが、似たような表現での使い方や活用の場面をご紹介します。 主な文末詞👇 # 文末詞 日本語訳 活用場面 例文 ① ạ ~です ~ございます

続きを読む

<第35課/Bài 35> 擬音語・擬態語

第3課でご紹介したように、ベトナム語では基本的に1音節で1語です。 1語だけで1つの単語として成り立つような単語は「từ đơn」(直訳:単語)と言います(例え、ba(父)とmẹ(母)等)。2語以上で成り立つ単語は「từ phức」(直訳:複語)と言います。 さらに、「Từ phức」の中には、以下のように2つの種類があります。 ●Từ ghép:それぞれの意味を持っている2語以上の組み合わせ  

続きを読む

<第34課/Bài 34> 命令文

ベトナム語で命令や勧奨を表現する際に、使用する言葉によって、強さやニュアンスが異なります。人称代名詞のように、相手との関係や話す場面を意識しながら使う必要があります。 今回はベトナム語での命令文について紹介していきます。 命令文の構文👇 例文👇 ① Chạy đi!     走れ! ② Ăn đi!    食べなさいな!  ※【動詞+đi】でも、親子や仲良い友達等相

続きを読む

<第33課・Bài 33>「やむを得ず~する」、「~しないわけにはいかない」の表現

本課では、「đành phải」又は「đành」という助動詞を使った「やむを得ず~する」または「~しないわけにはいかない」の表現をご紹介します。 「やむを得ず~する」又は「~しないわけにはいかない」の構文👇 ◆構文: 「やむを得ず~する」の表現👇 「~しないわけにはいかない」の表現👇 ◆解説: ・「đành phải  +  動詞」や「không t

続きを読む

<第32課・Bài 32>「~している時に」と「~している間」の表現

本課では、2つの動作が同時進行で「trong khi」を使った表現をご紹介します。1つの動作が進行している時に別の動作が起きる表現と、長く続く2つの動作が同時進行する際の表現をそれぞれの表現を学んでいきましょう! 「~している時に、~」の構文👇 背景:一つの動作が進行している時に、他の動作が突然起きる。 構文: ※完成文①の位置には、突然起きる動作となります。 例文: ① Điện

続きを読む

<第31課・Bài 31>位置の表現

本課では、ベトナム語での位置の表現について学んでいきます。 ベトナム語では位置を表す前置詞がいくつも存在し、英語のような使い方をします。 位置を表す単語一覧👇 位置を言う時に使う構文👇 肯定文: ※ở=(動詞)位置する、~に居る/~にある 疑問文:      例文: ① Nhà của Mai ở bên cạnh công ty A.   マイさんの家は

続きを読む

<第30課・Bài 30>逆説表現の「~だけれども」構文

今課ではベトナム語での逆説表現について学んでいきます。 「逆接」というのは、前文と後文が反対の関係にあったり、前文の内容から予想される結果が後文に現れなかったりするような接続の関係を言います。日本語での逆接を表現するとき、前文と後文の間に「~が・~けれども/けれど/けど・~ても・~のに」などがよく使われます。ベトナム語の場合は、「Tuy ~ nhưng~」又は「Mặc dù ~ nhưng~」構文

続きを読む

<第29課・Bài29>「~しながら~する」、「~だし、~またである」等の並列表現

今課ではベトナム語での並列表現について学んでいきます。 第27課では「vừa ~ vừa ~」の構文で、同じ人・物の二つ性質を同時に表現する方法をご紹介しました。本課では品詞(動詞や名詞)を変えながら、「vừa ~ vừa ~」文の別の活用方法について学んでいきましょう! 述語は動詞で「~しながら~する」構文👇 解説:二つの動作が同時進行・並行して行われるときの表現です。 例文:

続きを読む